ご挨拶 | Greeting

お客様とビジネスパートナーの皆様に心よりご挨拶を申し上げます。

人類は日々デジタル化された未来へと向かって歩んでいます。すべての世代、特にミレニアル世代はデジタルな世界の中で成長しています。

デジタル・トランスフォーメーションは、ビジネスモデル全体の変革、効率化をもたらし、カスタマー・エクスペリエンスを高めます。

株式会社Sanko IB(以下、Sanko IB)は長年にわたり、日本の異なる分野のインテリジェント・ビルディングにおいて、デジタル・トランスフォーメーション・ビジネスの導入実績を作るため、提携パートナー様とともに尽力して参りました。

ホスピタリティ事業では、エネルギー消費の削減、より快適な客室空間の構築、オペレーションの簡素化をビジネス変遷の付加価値とし、国内初のスマート・ホテルを導入することに成功しました。ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町様では、年間90,000室が満室となり、お客様は快適で、利便性の高い客室での滞在を楽しまれていらっしゃいます。Sanko IBは、2020年に向けて世界中のお客様が滞在される新たな数千室にスマート・ホテル・ソリューションを導入し続けています。

データセンター事業では、低コストでのデジタル化、監視ソフトウェア、クラウド分析、専門性に優れたオンサイト・サポートの統合を付加価値とし、某大手クライアントのティア3のデータセンターにおいて、ITパワー15メガワット、22,000のインテリジェント・ソフト・ポイント、2,000のハード・ワイヤード・ポイントを弊社のスマート・データセンター・ソリューションにより統合しました。

弊社のお客様は、真のインテリジェント・ビルディングを創るため、デジタル・トランスフォーメーションに優れた、信頼できるパートナーを必要としていました。そこで、日本で34年の歴史と経験を持ち、ビルディング・サービス、ビルディング制御・自動化、エネルギー分析、ネットワーク・インフラ構築、クラウド、データ・サイエンス、IT、IoT分野においてデジタル・トランスフォーメーションに優れた弊社をお選び頂いています。

この度の新社名「株式会社Sanko IB」を誇りとし、今後もビルディング・プロバイダー様およびオーナー様に、幅広いソリューションと弊社のミッションである、人々が暮らす、働く、眠る、遊ぶ空間の快適性を実現する「HUMAN CENTRIC BUILDING AUTOMATION:ヒューマン・セントリック・ビルディング・オートメーション(人間を主体としたビルディング・オートメーション)」を提供し続けて参ります。

代表取締役社長
アチュリ・カペラ・ウィリアム

PAGE TOP